« リンクを禁止されても困るんですけど・・・ | トップページ | TVの心霊番組 »

2005.08.12

酒井式描画指導法

前に紹介したTOSSの授業について。

酒井式描画指導法による絵をネットで見ていたんですが。。。。

http://www.h2.dion.ne.jp/~kazuhiko/kagami%20top.htm
http://www8.plala.or.jp/kunimaru/hannga/kagami1.htm
先生、
やっぱり、全く違う性質の子ども、
違う場所に住んでいる子どもが
全く同じ構図の絵を描いているのは
とても不気味です。
怖いです。
背筋が本当に寒くなりました。

子どもは、一人ひとり違う人間です。
もっと自由に描かせてやってください。

« リンクを禁止されても困るんですけど・・・ | トップページ | TVの心霊番組 »

酒井式描画指導法を考える」カテゴリの記事

コメント

あんねりあん様

 残暑お見舞い申し上げます。
 昨日の地震、そちらではどうでしたか?
 こちらでは震度4でしたが、周期の長い揺れが徐々に大きくなり、随分長かったです。
 酔いそうなくらい…ちょっと気持ち悪くなりました。

 過日はペルセウス座流星群のエントリーで、拙blogのご紹介のみならずコメントもありがとうございました。
 結局のところ、当地も夜中には雷雨に見舞われてしまいました。
 パソコンのHDDがイカれ、相方のお盆休み中にメンテ&サルヴェージ作業をしてもらっており、思うようにアクセスできず…。
 今、お礼の書き込みに参上致しましたら「コメント受付終了」の文字。ふぇ~ん。(;_;)
 いへ…この状況は今に始まったことではないのです。何事にもおいてもスロースターターでマイペースなものですから。

 このエントリーのリンク先、拝見致しました。
 あんねりあんさん同様、ゾゾッとしましたヨ。
 構図のみならず、鏡の縁の描き方や余白(壁?)のレンガのような模様まで似通っている物が多いではないですか?!
 ずっと眺めていたら、顔まで似ているように見えてきました。
 恐い~っ。

 実際に『鏡に映った自画像』を描かされたことがありましたが、その時に並べられた絵のヴァリエーションの豊かさと言ったら…顔だけを大きく描く人・身体全体を描く人、鉛筆を持って鏡を覗き込んでいる、その時リアルに鏡に映っている姿を描く人・鏡に向かってポーズをして、それを一旦覚えて鉛筆を握る人、背景までリアルに描く人・そうでない人…とても同じ条件で描いたとは思えなかったです。
 同じ植物や景色を見ながらする写生だって、そうですよね?(絵のプロに申し上げることではないなぁ…。^^;;)
 この指導法には、塗り絵のように薄い下絵やガイドラインでも描いてあるのではないか…とまで思えてきました。
 サイトを細かく読んでいないのですが、これは何のための指導なのでしょう?
 「?」が頭の中を駆け回ってしまいます。

 初等教育・指導に関しての知識や現状についての見識皆無のヤツが言えることではないけれど…と断り書きした上で申し上げます。
 今も、私が小学生の頃同様、図工の教科も担任教諭が指導しているのですよね?
 小学校教諭になる場合は、とりあえず全教科の指導方法を習うのだと思うのですが、これは図工・美術が不得手な人でも安心なテクニック…という訳ではないですよね?
 マニュアル的な物を強く感じてしまいました。

 長くなってゴメンナサイ。m(__)m

>マニュアル的な物を強く感じてしまいました。

ここに紹介されているのと
ほとんど同じ方法で進められていましたので
一種のマニュアルがあって
その通りに授業が進行されているのだと思います。
http://www1.ocn.ne.jp/~koyu/sakaisiki1.htm

全体を児童が自分で考えることなく、
どんな順番で描くのかも知らないままに
先生の言う順番に、パーツ毎に描いていきました。

子どもに絵を描く(創造の)楽しさを感じさせ
そのためにはどんな順番で描いていけばよいのか考える訓練をさせる授業ではなく
先生のための授業(うちの児童はこんな絵を描けます)ではないかと
今のところ思っています。

TOSSの酒井式描画指導法を実践されている方からも
何かコメントをいただければ嬉しいのですが。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒井式描画指導法:

» やはり声を出さないといけないー酒井式描画指導 [美術と自然と教育と]
 酒井式については、これまで研究会などでその実践を持ってきた方に対して、その指導(指示)の危険性を指摘してきました。考え直してくれた人もいました。でも善意でやっているのです。そこに問題点があるなどとは知らずにニコニコして子どもの絵を見せてくださる先生。  キミ子式をしている先生も同様です。 どなたにも共通しているのがその指導にはこのような問題点があるということを。あまり知らない方が多いようです。  で、なぜこうしたことが起きてくるのか、それは酒井式の方々が努力されているからに他なりません。各種出... [続きを読む]

» 酒井式の放送後考えたこと [美術と自然と教育と]
 放送を見ました。ほぼ予想した内容でしたが、映像的に私が予想したよりはさらりと撮っていました。やはり酒井先生の笑顔もすてきでした。こどもも一生懸命でした。好感を持って見られた方も多いでしょう。  ただ描いているときの集中感は私が予想していたよりはるかに弱かったです。子どもが真剣だとあの程度ではないですから。  「ポスター」「しゃぼん玉」「給食当番」などを題材としていたら、どなたが見ても論議がたくさん出ることは必至でしたから、酒井式の普及にはよい押さえどころだったと思いました。  酒井式描画... [続きを読む]

« リンクを禁止されても困るんですけど・・・ | トップページ | TVの心霊番組 »

フォト

あまぞんさん

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter AnneJP1

無料ブログはココログ