« ものを言うのも命がけ | トップページ | リスクパラノイア現象←直訳すると「危機妄想現象」 »

2005.09.26

酒井式描画指導法への愚痴モード

酒井式描画指導法関係のサイトをつらつら読んでて、
ちょっとげんなりきたんで、その愚痴モード。

対象ページ 酒井式で描く「窓辺の花」


><指示3>  葉っぱを5枚付け加えなさい。ただし、そのうちの2枚は重なって見えるように描きなさい。

ゲーッ、なんで5枚って決められなきゃいけないんだっっ。
そんなもん、5枚でも6枚でも10枚でも1枚でもいいじゃん。
2枚重なっていようが、3枚重なっていようが、放射状に並んでいようが、
描き手の勝手じゃないか。

絵に決まりなんてないんだ。
万人に共通する正解もないんだ。

自分なりの正解を、自分で求めていくしかないんだ。

これは、マンガチックな絵の人にも、リアリズムの人にも、シュールな人にも
どんなものにもいえることだ。


読んでて、この方法を採用する教師自体が
絵をかけないコンプレックスを抱いていて
それを解消する手っ取り早い方法として、
酒井式に飛びつくという図式を思い浮かべました。

名づけて、美術教師のカップラーメン。

やはり、酒井式は、
「どう描いたらよいかわからない人にも、描ける気分を味わえる、疑似体験」
であると思います。

導入にあたっては、描けない人に向かって暫定的に行うものであり、
それ以上、採用してはいけないのです。

« ものを言うのも命がけ | トップページ | リスクパラノイア現象←直訳すると「危機妄想現象」 »

酒井式描画指導法を考える」カテゴリの記事

コメント

なるほど、疑似体験かあ。あんねりあんさん、ずいぶん勉強されていますね。私も経験していますが、愚痴がでるのもわかります。
でも、あんねりあんさんなりの結論「導入にあたっては、描けない人に向かって暫定的に行うものであり、それ以上、採用してはいけないのです。」ですが、酒井式は病人食という表現をしている方もいました。
私はNHKの責任は重いと思っています。
とにかく、図工の授業をするにあたって「教科書」もあるし「指導書」もあるし、(その通りやりなさいという意味ではないですが…)そこをきちんと読んでいないで酒井式の手を出しているとしたら、問題ですね。そんなことを感じて記事を書いたのでTBしました。

ほんとうに、、その通りです。僕のブログに紹介しておきましたが、千里敬愛幼稚園の小谷園長は「似非教育」と呼んでいます。
そして、「表現教育は、発達段階の上に、「自分の思いや考えを表出」するという命題が不可欠なはずです。美術に限らず、音楽、言語、身体、すべてで。」とくくられています。
それと、水の結晶の話、深く調べてみたら、これ、大問題ですね。酒井式もさることながら、もうここまでこんなことを大まじめにやられてしまうと、3流新興宗教もまっつぁおです。

大橋さん、こんにちは。

水の結晶の件ですが、
TOSSに参加している先生に伺ったところ、
TOSS関連から削除されているという話でした。
しかし、TOSS関連のページに
まだあることがわかっています。

あと、EMに関しても、
堆肥や腐敗を遅らせる効果はあるのではないか?と
自分は思っているのですが、
TOSS関連では、
「これで環境問題解決」的に過大評価されています。

TOSS内部での自浄作用がないのが、
こんな変なものがまかり通る原因のひとつではないかと考えています。

酒井式に疑問を持っているようですが、批判しようとするあまり、必要以上に否定的になっても説得力がないです。
指導法でしかないものを「似非教育」と言ってもしかたないでしょう。
指導は、似非教育であると言っていると同じであり、指導法は似非教育法あり、教育法ではないと言うことですので、当たり前のことですよね。従って、全然、批判になっていないですよね。
言葉の整理から、しっかりしないと、まったく効果がありません。
また、指導では、書き取り、計算ドリル、問題集、習字なら手本を見て書くと当たり前のことであり、絵だけ、指導しないというのは、教師の怠慢ではないでしょうか。

タックさん、こんにちは。
書き込みありがとうございます。

書き間違いがあったということなので
名前: タック | January 15, 2006 05:15 PM の投稿を削除し
閲覧した人が混乱しないように
名前: タック | January 15, 2006 05:47 PM の投稿の最初
「書き直す」旨のところを削除いたしました。


>必要以上に否定的になっても説得力がないです。

だってこの文章は、「愚痴モード」ですから。^ ^;

もし、論理的に
私の不備をご指摘いただけるのであれば
TOSSウォッチングの方にて
新規ツリーを立ち上げて
書き込みいただければ幸いです。

TOSSウォッチング掲示板
http://www.cm.kj.yamagata-u.ac.jp/bbs02/tree.php

TOSSウォッチングにおいでにならないときのために
一応書いておきます。

【用語について】

>指導法でしかないものを「似非教育」と言ってもしかたないでしょう。
>指導は、似非教育であると言っていると同じであり、
>指導法は似非教育法あり、
>教育法ではないと言うことですので、当たり前のことですよね。

正直、よくわかんない論理展開です。
言葉の遊びのようで、
「白馬は馬に非ず」というのとよく似た感じを受けました。


【述語がわからない】

>指導では、書き取り、計算ドリル、問題集、

すみません。
こちらの述語がわかりません。
何が来るのでしょうか?


【絵は創作】

>習字なら手本を見て書くと当たり前のことであり、
>絵だけ、指導しないというのは、
>教師の怠慢ではないでしょうか。

字は、記号ですので
誰が見ても読み間違いのないように
書くようにさせるのは当然です。

しかし、絵は創作ですよね。

そもそも心の表現であるものに対し
習字の基本段階である手本をみて書く
というものと同列に扱うのが解せません。

(一定レベルを達成すれば
 書道もやはり心の表現になってきます)

絵以外のもの、
たとえば、作文ですが
手本を見て、そのままの書き写しをさせるのでしょうか?
理科の観察実験についても
誰かの観察文をそのまま書き写させますか?

また、小学校ではやらないかもしれませんが
数学問題の証明も複数の答があり得ますが
これも考えさせないで、
ただ解答の丸写しをさせてそれでこと足れりで
済ませますか?

いずれも、子どもなりに、
考えさせることが必須であるものと思います。
絵もそれと同じです。


【酒井式は真似か?】

小学生の段階でさせることか良いのかどうかはわかりませんが
絵を描くにあたっては
自分も表現の枠を広げる際には
人の絵を見て真似をすることもありますので
手本を見て模倣することにも
一定の意義を認めております。

しかし、酒井式描画指導法は、
完成した手本を見て仕上げるというものではなく
絵描き歌のようなものですので
まねですらないと認識しております。

TOSSウォッチング掲示板の書き込みもお読みください。
http://www.cm.kj.yamagata-u.ac.jp/bbs02/msg.php?mid=384&form=tree
http://www.cm.kj.yamagata-u.ac.jp/bbs02/msg.php?mid=389&form=tree


【指導しない?】

>絵だけ、指導しないというのは、

私のこのページの文章
http://anne.air-nifty.com/bigin/2005/09/post_b126.html
を読み返しましたが
「指導してはならない」というニュアンスのものはありませんが
どこでそのように感じられたのでしょうか?

-------------------
いずれにせよ、
多数のギャラリーがいるところに
ご移動をお願いできれば幸いです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒井式描画指導法への愚痴モード:

» 図工の授業で困っているという小学校の先生方へ(重要記事) [美術と自然と教育と]
「図工って、なんかわかんないなあ」という声を聞く事があります。図工の指導は難しい、わからないという先入観をすててください。そして次のことを実行してみてください。 指導者自身が絵を描けなくても、苦手でも、素晴らしい指導はいくらでも出来ます。 「学習指導要領」をご覧になってください。  もちろん、批判的に読まれるのも結構でしょう。もし、そうでなければ、指導要領は永久に変わらない事になりますから。ですから「改訂」があるわけです。 (なお、現行の指導要領においては小学校と中学校の系統性の点で... [続きを読む]

« ものを言うのも命がけ | トップページ | リスクパラノイア現象←直訳すると「危機妄想現象」 »

フォト

あまぞんさん

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter AnneJP1

無料ブログはココログ