« 美術からみた人間の発達 | トップページ | 酒井式描画指導法への愚痴モード »

2005.09.26

ものを言うのも命がけ

物言うのも命がけ。
それだけの覚悟が自分にはあるか。

でも、手足切断って、どんな状態なんだろう。
暗殺「未遂」というレベルではないなぁ


------ 以下、その記事 -------

レバノンの人気女性TVキャスター暗殺未遂、重体 (読売新聞)

 【カイロ=柳沢亨之】レバノンの有力民放テレビ局LBCによると、同局の人気女性キャスター、マイ・シディアク氏の車が25日、ベイルート北郊で爆発、同氏は手足を切断され、重体。

 車には爆弾が仕掛けられており、同氏暗殺を図ったテロとみられる。同氏は、LBCの政治ニュース番組の司会を務め、同国を属国支配したシリアに対する歯にきぬ着せぬ物言いで知られる。

 レバノンでは、2月のハリリ元首相暗殺事件をきっかけとした4月の駐留シリア軍撤退後も、反シリア色が強い政治家や記者の暗殺事件が相次いでいる。


[ 2005年9月26日0時54分 ]

« 美術からみた人間の発達 | トップページ | 酒井式描画指導法への愚痴モード »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ものを言うのも命がけ:

« 美術からみた人間の発達 | トップページ | 酒井式描画指導法への愚痴モード »

フォト

あまぞんさん

カテゴリー

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Twitter AnneJP1

無料ブログはココログ