« 2006年5月 | トップページ | 2006年10月 »

2006.06.12

カイエビ

5月ごろ、たんぼに
よく動く小さな(5-6mm位)二枚貝がいることがあります。

それ、実は貝ではなく、巨大ミジンコとも言うべきもので
中生代からの生きた化石といわれる珍しいものだったそうです。

北日本新聞に書いてあった魚津水族館の方の話によると
富山県内でも一部しか見つかっていないとか。

しかし、自分の見た場所は、その見つかっている場所ではありません。


わりあい普遍的に存在しているにも関わらず
小さくて時期が限られているため農家の人たちも気が付かないのか
はたまた当たり前の存在だと思っているため、
わざわざ人に知らせたりしないのか。

どっちなんでしょう?


参考URL
http://www002.upp.so-net.ne.jp/takkun/concho/index.html

« 2006年5月 | トップページ | 2006年10月 »

フォト

あまぞんさん

カテゴリー

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Twitter AnneJP1

無料ブログはココログ