« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008.02.04

「ニセモノの霊能力者」って何だ?

ものすごいカメですが、BPO(放送倫理・番組向上機構)問題になった江原氏を検索してみました。

検索で出てきた中に、「江原氏は本物の霊能力者か、偽者の霊能力者か」というテーマを扱っているページがいくつかあったのですが、(ホンモノの霊能力者とニセモノの霊能力者を見比べる方法等を、三輪氏か江原氏が言っていたらしい。論旨は人を不安にさせたり不愉快にさせるのは本物の霊能力者ではない云々。。)


あーーーー、


前提となる事実
【霊能力というものは存在しない】

 ・・・・ (少なくとも霊が実在するという納得できる証拠はないので、客観的事実ではなく脳内事実として認識されるべきであり、それを扱う霊能力というものも存在しない)

           ↓

【霊能力者と名乗っている人は、実在しない霊能力を持つと称する人である】

           ↓

つまり【ホンモノの霊能力者とは、嘘つき】

           ↓

その「ニセモノ」っていうと、正直者・・・・? 

           ↓

【「ニセモノの霊能力者」とは、正直者であるにも関わらず、「霊能力者」と嘘をついている人】で、、、、

           ↓

       あれ? (存在不可能)
 
 
 
まてまて。こういう経路も可能かも。

【霊能力者と名乗っている人は、実在しない霊能力を持つと称する人である】

           ↓

【ホンモノの霊能力者とは、客観的事実と主観的事実を区別できない人】

           ↓

その「ニセモノ」っていうと、客観的事実と主観的事実を区別できる人 

           ↓

そのクセ、有り得ない霊能力をもつと自称する

           ↓

【「ニセモノの霊能力者」とは、ペテン師である】
 
 
 
【まとめ】
ホンモノの霊能力者 ・・・・ うそつき もしくは 客観的事実と主観的事実を区別できない人
ニセモノの霊能力者 ・・・・ ペテン師

私の貧弱なノーミソで考えてましたら、こんな結果になってしまいました。 ^ ^; 
(どちらもあまりお近づきになりたくない方たちです)


・・・・・・と、TVをあまり見ないので、本当に発言があったかどうかもわからない、「本物の霊能力者、偽者の霊能力者」という言葉で遊んでみました。


        - - - - - - - - - - - - - - - - - -

もちろんファンタジーを始めとした虚構世界では、霊能力も霊能力者も、フォースの力を持つものも存在し得ますわ。(うっとり)



(ブログ内関連記事)

2008.02.03

当ブログの中学受験記事について

本日、富山大学附属中学の入試だったためか、このブログの中学お受験カテゴリーへのアクセス数が増えておりますが、、、当方の子どもは最近、「お友だちと分かれたくないから地元の中学に行きたい。でも勉強はする~」と申しており、また親の第一目的は、「子どもの鼻っ柱を圧し折ってやろう」だったりするため、家庭内基準を設けてきちんと取り組んではおりますが、根底にはノホホ~ンとした空気が漂っていることは否めず、どうやったらこのテーマでギャグを飛ばせるかということを始終考えてしまっております。
そのため、とっても真面目に取り組んでいる人にとっては、耐え難い冗談的記事もアップされるかもしれません。

そういうジョークを受け入れられる人だけ、読んでくださいね。。。

--------------

真面目な話、本日の附属中学の受験者数はどれだけだったのでしょうね。
今年も非公開なのでしょうか?
(合格者は 男子39名、女子45名 -2008/2/5の記事-
受験者数の推定は、270人前後? だそうです 2008/2/16追加)

また、片山中学の合格者は、今年はぐぐっと減ったようです。(内容の変更訂正あり2008/2/16)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

フォト

あまぞんさん

カテゴリー

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Twitter AnneJP1

無料ブログはココログ