« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008.11.24

超整理手帳の自作カバー

ノートと手帳のカテゴリーを作ってみました。
ノートカバー式システム手帳の話はこちら。


さて、人様のお話。
面白い超整理手帳用の自作カバーを使っていらっしゃる人がおり、ちょうど改良型を作るということなので、お願いして写真を撮らせていただきました。

用意するもの

Pp01_2

A3位?の型紙(自作で少しずつ改良中)
ダイソーのPPシート
カッター
千枚通し(シートのライン付けと、角の印付け)
カネの定規(写真のは30cm)
両面テープ(型紙とシートの接着に利用)

その他、写ってないものとして、カッティングシートとはさみ


作り方

1 シートの裏に、型紙をラインが分かるように両面テープで貼り付け
(良い写真が撮れませんでした。ごめんなさい。)

2 角を千枚通しでPPに印付け → 金具の定規を使用して慎重にライン付け
(同じく良い写真が撮れませんでした。ごめんなさい。)

3 金具の定規を使用して、慎重にカッティング
(これまた良い写真が撮れませんでした。ごめんなさい。)

4 ラインに沿って折り目をつける

Pp03_3
↑切り取り後、折り目をつけた様子

5 折り紙のように折り、
Pp04
突っ張っているところを、少し切り込み等を入れたりして整え

6 出来上がり
Pp05

表紙には好きな写真等を入れ、中には超整理手帳タイプの自作(?)リフィル等を挟み込んで、使用するとのこと。
Pp06

作成の所要時間は約30-40分。

大き目のPPシートがあるなら、A5カバーを自作してみるのも面白いもしれませぬ。
一般小売されているPPシートの最大がこの大きさであるなら、A5は無理っぽそうで、B7やA6サイズの手帳なら可能かなあ。


最後になりましたが、撮影にご協力いただき、ありがとうございました。m( _ _ )m


(最終訂正 2008/12/8)

2008.11.17

富山県中学入試の過去問

時節柄、「富山大学附属 中学入試 過去問」等で検索され、ここのブログにいらっしゃる方もおられるようなので、私が把握していることを。(中学受験カテゴリーは久しぶりです)

 

現在のところ、富山大学人間発達学部附属中学の過去の入試問題は公開されていないようです。

ただ、富山県内で中学受験コースがある塾ですと、当然今までの入試問題の情報は持っていらっしゃるわけで、そちらを通して傾向と対策を練ることは可能なはずです。(受験コースがある塾はいくつかあるようなので、もし利用されるなら、足を運んで実際に見てじっくり検討されたらいいと思いまする)

模擬試験ですと、志学アカデミーさんの行っている「富大附中公開模擬試験」は、附属中学の出題傾向に沿っている感じですかね? (国語の設問は、私の感覚とは違い、いまいち?なところはある。でも対応はグー。)


対して、片山学園中学の入試の過去問は公開されております。数年前問い合わせした際に、学校の資料と同時に過去問の冊子が同封されてきました。今年(2008年)も同じかと思います。

模擬試験では、「富山育英センターの中学受験模試」は、どちらかというと、片山の傾向に沿っているような感じかな~?

 

以上、推測も交えて書いてみました。
もっと正確で、詳しい話をご存知の方がいらっしゃいましたら、コメントやメールをお寄せくださいマセ。

 
関係エントリーはこちら(2007.07.28 富山県内で受験可能な中学受験模試・実力テスト)

最終訂正 2009/06/20

2008.11.02

TVが壊れて2週間

15年も使っているので、天寿を全うしたという感じなのですが、TVが壊れて早2週間。
想像していたこととはいえ、TVがない生活でも、ちっとも不自由を感じないのですよ。

これが10年前でしたら、即、「TVを買うぞ」という話になるのですが、どうもそういう気にならない。
私が唯一聴いていた番組といえば(見ていたではない)、N響アワーだけでしたからねぇ。

時代が変わったのか、自分が変わったのか。


今は、TVを買う位なら、とてもいいオーディオ製品が欲しいなあと思っているのでありました。

 

つづきはこちら。

 

  -*- -*- -*- -*- -*- -*- -*- -*- 

 

(2008/11/3追記)

「うちにTVがないんですよ」と言うと、どうやら「ビンボボで買えなくてかわいそう」と思う方もいらっしゃるようで、「使ってない小さなテレビあげましょうか?」と言ってくださる方もいらっしゃったんですが、人の考えはそれぞれで、「TVのない生活は、騒音がなく優雅で贅沢なものである」という価値観をもっている人もいるということを分かっていただければ嬉しいデス。

ニュースはラジオや新聞で知ってネットで調べればいいし、ドラマやドキュメンタリーの時間は読書や勉強に費やせますし。(もともとこんな感じでTVは殆ど見なくなっていました)

DVD再生機としてのモニターは欲しいかもしれませぬ。

もっとも家族の意向もあるので、今後はどうなるかはわかりませんが。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

フォト

あまぞんさん

カテゴリー

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Twitter AnneJP1

無料ブログはココログ