« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009.03.14

病室でヨーグルトを作ってみた

えー、こんにちはー。皆様いかがお過ごしですか?
今回は、病室便りでおます。

なにやら、こちらの本↓

もやしもん(1巻)によりますと、乳酸菌ってのは、低い温度でかもしまくるということなんだそうで、手術後の本調子になっていない状態、つまり流動食として毎食出てきた牛乳に辟易していたものですから、漫画の知識を頼りに、その牛乳(180ml×2パック)をヨーグルトに作り変えてみました。

プレーンヨーグルトがあればよかったのですが、あいにく病院の売店には、「低糖(つまり加糖タイプ)」しか売っていませんでしたので、それを牛乳パックに入れてパックの開口部をテープでぐるぐる巻きにして、暖房の入った室内に放置するだけ。

名付けて、「かもすぞ実験 in 病室」~♪


3-4日後、冷蔵庫(病室内完備)で冷やし、友人の看護師さんに、「食べるン?」とたずねると、即座に「イヤダ」と返されましたが、、、、中身はちゃんとヨーグルトでありまスヨ。。。。。(好みでは、あと1日発酵させたほうがよかったかなあ)

Kamosi


加糖されたヨーグルトでも、十分タネになるということを知ったのでありました。

 
-*- -*- -*- -*- -*- -*- -*-

2009/3/21追記
味をしめて、家でもやってみました。
常温放置でも出来ますね。
ただ、外からは、牛乳が腐ったのか、ヨーグルトになったのか、推測が難しいデス。
(一時失敗したかと思って、新しい記事を書きましたが、間違いだったので、削除いたしましたデス)

-*- -*- -*- -*- -*- -*- -*-

続き記事はこちらです。

家でヨーグルトをつくっている

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

フォト

あまぞんさん

カテゴリー

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Twitter AnneJP1

無料ブログはココログ