« 医療費助成制度について | トップページ | 4-5回目注射のその後 »

2010.02.25

3回目接種の後(認識ギャップ調整)

前の記事はこちら
医療費助成制度について

 

つらつらとインターフェロン3回目接種後のまとめ。

インターフェロン接種前の数日間、夜更かしせざるを得ない状況で接種。
今回は、左腹。

腹に皮下注射っていうのは、初体験ですね。
まあ、プニプニっていうくらい触り心地満点の腹の脂肪をつままれてそこに注射です。
虫にもあまり刺されたことのない場所なんで、皮膚自体は弱そうな気もしますが、思った通り、注射そのものは殆ど無痛でした。(薬剤注入は分かりました)
数日たった後の今も腫れてはいません。

注射のあと、3日間はあんまり役に立たず。ゴロゴロ状態。
体調の良いときは、ゴロゴロし続けるのは苦痛なので、それなりにへばっているのでしょう。
4日目は多少良くはなりましたが、5日目はまた一日寝てました。

副作用なのかどうかわからないんですが、喉の渇きというか、目や鼻の奥の乾燥が気になります。
口もあんまり良くないというか、ようやく、「食べる気がしない」という感覚が分かってきました。
ショッパイものは行けます。イエ~ィ


一言でいうなら、今週は自分とまわりの「認識ギャップ調整期間」というところでしょうか。
周りから見ると、「退院している」んです。
しかし、自分にとってみれは、何にもしなくても良い入院期間と違っていろいろ「しんどい」んですわ。

今の自分の調子から察すると、睡眠は9時間以上要りそうです。夜更かし等の無理はでけやしません。
やろうと思うことの1/4~1/3位がせいぜいかなあ。

「事務作業の仕事だと、治療中も続けている人もいますよ」との主治医さんの言葉(治療前)ですが、うーん、副作用の軽い重いもありますが、現在の私の場合だと、「バックヤードを誰かに任せた状態で、時短や週3日くらいなら可能」という感じでしょうか。
(バックヤード: 洗濯とか食事とか仕事を行うために必要な生活のための作業)


とりあえず、夕食作りと5時起きの弁当作りは放棄しました。いやあ、でけんデス。無理無理。
子供よ、かーちゃんいなくても自分でベンキョしろよ。風呂掃除も頼むで。。あたしゃゴロゴロ寝てるわ。

 

というわけで、周りの理解(別名:犠牲と負担増)によって支えられている日々であります。


不調がず~っと続く、という点から見ると、妊娠中の不調に近いかもしれません。はい。


追伸/バッハリンは友だちで~す


 

続きはこちら
4-5回目注射のその後

« 医療費助成制度について | トップページ | 4-5回目注射のその後 »

C型肝炎治療」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3回目接種の後(認識ギャップ調整):

« 医療費助成制度について | トップページ | 4-5回目注射のその後 »

フォト

あまぞんさん

カテゴリー

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Twitter AnneJP1

無料ブログはココログ