« 2012年3月 | トップページ | 2012年12月 »

2012.05.02

簡易透明ファイル

ちょっと前、大量の書類をファイルすることがありました。

大きさはB5。厚さにして、10センチ。

 
整理してみると、厚さ0.5~3センチ前後に分類できることが判明。

そんなに大切に保管する必要はないのだけれど、痛むのは困る。差し替え入れ替えの必要はほぼないが、書き込み等で、フル活用をする可能性がある。

 
単に閉じ込むだけなら、紙ファイル(フラットファイル)で十分というレベルの書類なんだけれど、紙ファイルは、中身が見えないし、開いて書き込み等をするには、かなり不適。

綴じ紐と厚紙のファイルも書き込みできないからね~。

もちろん、リングファイルほど大層なものも要らない。
差し替えする必要もないし、ごついし。
(厚さ3センチに対応できるリングファイルって、どんなにごついんだ?)


それで、文具店で簡単ファイルを買ってはみたものの、
File050201
0.5センチ位のものならなんとか対応可能かもしれないが、3センチ位のものには到底対応できなかった。

 
で、
File050202
家にあった、古めの、クリアフォルダA4サイズに穴あけパンチで穴を開けることにしてみた。

最初に穴を開けて、閉じてある部分は、書類の大きさより少し大きめにカット。

書類の厚みにあわせて、透明フィルムを曲げ(手で大丈夫)、外から綴じ紐を通して余裕を持たせて、反対から出して、紐の元の部分と結ぶ。
File050203

綴じてない側を、書類の大きさ+アルファでカット。

出来上がりでおます。
File050204


ぺらぺらで弱いけど、うん、この書類は、この位で十分。

もう少し厚めの素材が必要なら、百均で売っているかも?

ホームセンターの農業資材売り場で売っている乾燥機のダクト用?の透明なものもいいかな。クリアフォルダより柔らかいけど。


この方法の欠点は、あれだ。
縦にすると、紐が斜めになって、中身が出てしまうんだ。
File050206
あと、滑りやすいことかなあ?

最大の欠点を忘れていた。
綴じ込みの穴が傷んで、書類が破けてしまう。
透明フィルムも、多分。

4つ穴にした方がよさげ。
透明フィルムは、メンディングテープや半透明布テープ、OPPテープ(透明梱包テープ)で、強化しておいたほうがよいかも~。
書類の最初の部分は、メンディングテープで補強、と。


でも、反面、余裕を持たせて綴じると、中身がちゃんと開いて、書き込みしやすいです。
File050205_2


廉価だし、厚さは自由だし、かさばらないし。


ってことで、久々の「ノートと手帳」カテゴリーへの投稿でした。

画像は、古い携帯です。
解像度の悪さはご勘弁を。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年12月 »

フォト

あまぞんさん

カテゴリー

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Twitter AnneJP1

無料ブログはココログ