へんなものみつけた(悪趣味系)

「とんでも」さんウォッチャーです。(同時に騙されやすく"とんでも"的な思考に共感してしまう人間でもあります・・・)  悪趣味と言われることもあるので、嫌いな人はスルーしてください。

2015.07.04

21万と脅して、5千円のAmazonギフト券を手に入れる方法らしい

前のエントリーはこちら
2015.06.09  スパム 【債権回収法人   担当 粟生 俊治】
 

「督促状」とかいう名前のところからのスパムが、また来ましたので、今度は忘れることなく、画像を記録しました。

最初のメール
----------------
From: 督促状
Date: Mon, 29 Jun 2015 13:31:24 +0900
To: xxxxxxxxxxx@xxxxxxxx.ne.jp
Subject: ■重要■co.mmun_it.yservi.c_e料金滞納.によるご請_求.について

債権回収法人
  担当 倉本 陵介

■登録名及びアドレス: xxxxxxxxxxx@xxxxxxxx.ne.jp

当職は、運営元から委任を受け、本通知書を作成し、貴殿に対し、以下のとおり、ご通知申し上げます。
貴殿が登録したcommunityService及び情報サイト(無料メール交換サービス、メールポイント制サービス、無料SNSサービス、副業斡旋サービス、異性連絡先交換無料サービス掲示板、異性交流アプリ、男女がSNS機能を使用して交流するサービス、アダルトサイト、懸賞サービス、競馬情報サービス、メールマガジン等)に「 xxxxxxxxxxx@xxxxxxxx.ne.jp」で登録履歴が御座います。当事件は会員規約に決められた期間アクセスせず利用の意思が無くなった場合に自身の登録アドレスを添えて退会番組申請をして頂けない場合、延滞金が発生する内容が記載されていたにも関わらず、今回貴殿はメールアドレスを提示せず放置した事により発生した延滞金の督促請求とさせて頂きます。

運営元より代理人として弁護士が立てられ、債権を確認させて頂き本通知の通り再請求させて頂きます。万が一、本書到達後下記期限内に貴殿からの代行退会手続確認がとれない場合には、やむなく法的手続を執る旨、申し添えます。

《手続期限》
2015年06月29日迄22:00迄

※滞納遅延金発生原因※
無料期間中に正式な退会申請せずに放置し、月額料金を滞納した為

上記、お支払いが困難な場合、正式に退会申請をされていないサイトを今すぐ正式に退会し、遅延損害金を差し止め及び延滞金の支払い免除を希望される場合は下記より代理人弁護士へご申請下さい。

■代行退会依頼及びお問い合わせはコチラ
http://du54do5.com/bin/campX.php?xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
(滞納した費用の支払い義務を無くす事が出来ます。)

※通知専用アドレスとなりますので、直接返信しても届きませんのでご注意下さい。

草々

-------------------

で、問い合わせページに行くと、こんなページでした。

(スマホ向けの小さい画面を想定して作られているページに、PCのディスプレイでアクセスしたので、画像がえらく荒くなってます)

202150629sagimail01_2


簡易裁判所↑を名乗った変な文章に、「21万」の請求です。

 

左上のTOPのボタンを押すと、このページに。

202150629sagimail02_3

要するに、自分のところは、「架空請求」じゃないぞ、勘違いするなよ。と主張しておられます。

さて、最初のページに戻ってよくよく見ると、「退会申請して、延滞・滞納金を免除して退会する。」とのボタンがあったので、そちらをクリックしてしまいました。

なんか、変なものを踏んでしまわないかと、どきどきしながらも、好奇心に勝てず。。。

そうすると、こんな↓表示が出てきました。

202150629sagimail03

「お問い合わせを承りました」

あ~、しまった、こいつは、アドレスが生きているかどうかを確かめるものだったかとちょっと後悔しましたが、スパムがたくさん来るようになったら、メアドを変えれば、まあいいかと楽観的に考えることにしました。

 

そしてその翌日、2通目のメールがやってきまして、、ちょっと喜んでしまいました。 ^ ^;

----------------
From: 督促状
Date: Tue, 30 Jun 2015 16:52:10 +0900
To: xxxxxxxxxxx@xxxxxxxx.ne.jp
Subject: 【訴訟についての重要_.なお知らせ】退会本_手.続を必ず遅れる事_なく.手続き頂きます_様お願.い致します。

前略、

仮申請後、本退会手続は厳守頂きます様お願い致します。退会手続を万が一放置されますと民事訴訟裁判が開廷致します。私としてはいかに負担なく貴殿をお救いする方法がないか検討した結果今回のご提案だったのですが、ご確認頂けましたでしょうか?裁判となった場合は貴殿の弁護をする弁護士選任費用に加えて裁判費用・損害賠償金・遅延損害金など含めて数百万円以上最低でも請求されます。裁判にもつれる前に救済したいと心より願っております。恐縮では御座いますがそれには早急に本退会手続を頂けますでしょうか。今なら未だ間に合いますのでご安心下さい。裁判となってからでは取り返しが付きません。当手続を頂ければ必ず責任をもって貴殿をお救い致しますので下記より何卒、早急にお手続き頂きます様お願い申し上げます。

■本退会手続について
http://j642ws6.com/bin/loginCamp.php?xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

※通知専用アドレスとなりますので、直接返信しても届きませんのでご注意下さい。
草々

-------------

最低でも数百万円の訴訟ですって。
怖いですね~。

それで、またまた案内通りのページに飛んでみました。

20150630sanimail01

なにやら難しい用語がたくさんあって、よくわかりませんが、21万円が、「いまなら、たったの5千円」で解決するんですって。

しかも、その支払いは、「コンビニ」でOKみたいです。

便利ですね。

で、コンビニのところを一つ押してみましたら、、

20150630sanimail02

なんと、
「アマゾンコムのギフト券」を買って、その番号を教えるだけみたいです。

相手のアドレスは、info@sp0729.info

これで解決??


今は、銀行口座ではなくて、こういうギフト券でお金をせしめるのが流行っているんですかね~。

amazonのギフト券って換金できるのでしょうか?
詐欺師たちは、どう分配しているのでしょう。

--------------------

どんなにしょぼく見える手段であっても、心が弱っているときに、ふらふらと騙されてしまうことがありますから、皆様、お気をつけて。

2015.06.09

スパム 【債権回収法人   担当 粟生 俊治】

携帯に督促状が来ていたので、ここにコピー。

(気に入っているメルアドなので、あまり変えたくないのだけど。スパムって困りますよね。社会の迷惑ですヨ)

-------ここから--------

差出人→ 督促状 aswdnddwc@i.softbank.jp

以下、本文

債権回収法人
  担当 粟生 俊治

■登録名及びアドレス:××@××.ne.jp

当職は、運営元から委任を受け、本通知書を作成し、貴殿に対し、以下のとおり、ご通知申し上げます。
貴殿が登録したcommunityService及び情報サイト(無料メール交換サービス、メールポイント制サービス、無料SNSサービス、副業斡旋サービス、異性連絡先交換無料サービス掲示板、異性交流アプリ、男女がSNS機能を使用して交流するサービス、アダルトサイト、懸賞サービス、競馬情報サービス、メールマガジン等)に「××@××.ne.jp」で登録履歴が御座います。当事件は会員規約に決められた期間アクセスせず利用の意思が無くなった場合に自身の登録アドレスを添えて退会番組申請をして頂けない場合、延滞金が発生する内容が記載されていたにも関わらず、今回貴殿はメールアドレスを提示せず放置した事により発生した延滞金の督促請求とさせて頂きます。

運営元より代理人として弁護士が立てられ、債権を確認させて頂き本通知の通り再請求させて頂きます。万が一、本書到達後下記期限内に貴殿からの代行退会手続確認がとれない場合には、やむなく法的手続を執る旨、申し添えます。

《手続期限》
2015年06月08日迄22:00迄

※滞納遅延金発生原因※
無料期間中に正式な退会申請せずに放置し、月額料金を滞納した為

上記、お支払いが困難な場合、正式に退会申請をされていないサイトを今すぐ正式に退会し、遅延損害金を差し止め及び延滞金の支払い免除を希望される場合は下記より代理人弁護士へご申請下さい。

■代行退会依頼及びお問い合わせはコチラ
http://58udot0gr3.biz/bin/campX.php?em=--(省略)----
(滞納した費用の支払い義務を無くす事が出来ます。)

※通知専用アドレスとなりますので、直接返信しても届きませんのでご注意下さい。

草々

nuxx129事務局


-------ここまで--------


とりあえず、「21万払え」って画面でした。
画像を取っておけばよかった。
2度目は見られなくなってしまいました。

しくしく。

 
  -*- -*- -*- -*- -*- -*-

約20日後、今度は無事画像コピーを取りました~♡

このエントリーのつづきはこちら
2015.07.04  21万と脅して、5千円のAmazonギフト券を手に入れる方法らしい

2015.03.22

奇界遺産、、

本屋で、奇妙な写真集を見ました。

奇界遺産という本であります。

むちゃくちゃにぶっ飛んでいるというか、悪趣味というか、毒々しいというか、オカルトぽくもあり、精神疾患風の奇妙なものがてんこ盛りの本。

もちろん、普通に(私にとって?)興味をそそられるきれいなものもあり、その玉石混交振りがたまらない変な本でありました。

で、狂った精神に引きずられないようにページを素っ飛ばして眺める中、つい読んでしまった変なもの、、、あー、ラスプーチンさんの、、、××。(男根)

そんなもの、なんでホルマリン漬けに。。。

なんで、そんなものを購入する病院があるのでしょう?

(馬並? 見たことないけどさ)

青酸カリ飲ませられても、胸に10発銃を喰らっても絶命しなかったという恐ろしいまでの生命力をもった人は、確かに、化け物のような人だったんだなーと、そういう感想を抱いたのでした。


廃墟の写真の方がまだまともに思える変な写真集です。

だって、そのほとんどが、まだ活用中ですから。

(洞窟の村とかイエメンの街とかのまともなものも混ざってますよ、念のため)

2011.02.12

UFO検定 (2011/3/11追記)

ふと見かけた変なものコーナー〜♪


UFO検定

某図書館通路のパンフ類の中においてあるのを見つけてしまい、どうしても投稿せずにはいられませんでした。


それが、これ。

11021_2

「UFO検定」

いやあ、そのう。。

(矢追氏とバックにある、芝居チックな宇宙人顔の画像が怪しさを醸し出す)


裏を読むと、

11022_2
 

「蔓延する間違ったUFO知識
”UFO”ほど、世間一般に誤った解釈をされているものは無いかもしれません。 オカルト、非科学的、虚報 ---- マスコミや一部のUFO研究科が流す情報に偏りがあるためか、あるいは一部の新興宗教に利用されたためか、日本国内では”UFOはエンターテイメントの一部”という程度でしか一般に認識されていません。 しかし、UFOは現実に存在し、その深刻さを物語る事件は世界各国で報告されています。」

 

UFOって言ったら、「未確認飛行物体」であり、通常は単なる不明物であって認識不足や勘違いってことがなんですけどね、、、そりゃあ、認識不足・勘違いは現実に存在するでしょう。

「深刻さを物語る事件」って言えば、それが地球外生物や霊魂の乗り物であって人類に被害を及ぼしているのだという「妄想にかられた人たちがいる」ってことなのではないかと思うのですが、どういったスタンスの試験なんでしょうか?

文面及び、矢追氏が監修というところから、一般に言われる科学的というものではなく、そっちの「妄想系」の方たち向けの試験であるように思われますが。。。。

公式ホームページによると、今のところ回答解説の公開は予定されていないようなので、断言ができませんが。(リンク先は黒の背景に黒の文字で記載されています)


そんでもって、後援には、なんと「羽咋市」「羽咋市教育委員会」が名を連ねていますよ!?

羽咋に生まれなくて良かった〜。

 

第一回UFO検定は、平成23年3月19日(申込期間3月14日)、受験料は2000円だそうです。現実と妄想の区別がつかない混沌の世界にダイブしたい方は是非。

現実と妄想の区別がつかなくなると、人生の貴重な時間を無駄にしたり、危険に無防備にもなって命を落とすことにもなりかねませんので、あたしはご免ですけどね。(エンターテイメント、フィクション、洒落として楽しむのが吉)


とりあえず、エンターテイメント性を否定している怪しいものに、羽咋市と羽咋市教育委員会の対応と、それを平気で掲示しちゃう図書館の対応は問題でありましょう。
それで、向こうの世界に行っちゃう人が出てきたらどうするんですか?


  -*-  -*-  -*-  -*-

追記(2011/2/15)

UFO運転免許証(妄想ライセンス) 700円 (^_^) はいいっスねぇ、欲しいカモ・・・。

  -*-  -*-  -*-  -*-

追記・およびちらしの画像をクリアなものに変更(2011/2/16)
 

いや、ジョークだったらUFOでもなんでもいいんですわ。そういう勘違いする人が稀にいたとしても、あくまでジョークやエンターテイメントというスタンスがあってそれを、「わかりやすく表明」しているならね。

でも、コスモアイル羽咋のサイトを見てみると、

>それでは現代の「黒船」は何でしょうか。
>未確認飛行物体と言われるUFO、
>米空軍規定によれば「高度な航空飛行特性を有しており、
>自然現象ではない既知の航空物体ではない航空物体のこと」
>を示しています。

とありますので、
UFO≒何らかの生物が意図的に作り出した航空物体で、鎖国している地球にやってきた黒船に似た役割を果たすもの
と定義しているように思われます。

いや、、、、 やめて。
こんなのが羽咋市立図書館と棟続きにあるようなんですが、、、、子どもたちの将来が心配ですよ。羽咋市の方々、ちょっとは恥じ入ってもらいたいです。


それに矢追氏という、かの木曜スペシャルを制作していた方が監修していらっしゃる検定ですから、どういう試験か想像できそうなものです。
(私は矢追氏の番組を信じきって、貴重な10代を無駄にしましたヨ。)


コスモアイル羽咋のTwitterによりますと、

>UFO検定って、実はアメリカが情報公開制度で公開したUFO関連機密文書(けっこう膨大な枚数)をもとにしてますので、UFO検定に出る問題はかなり信憑性が高いんじゃないかと思います。世の中、よくわからんトンデモUFO本があまりにも多いですしね。

ってあるんですね。

トンデモと思われる方が否定するトンデモUFO本ってどんなもので、肯定する信憑性あるものって何なんでしょう?
ASIOS - 超常現象の懐疑的調査のための会 -さんみたいなスタンスで、きちんとやってくれるのかしらん?


  -*-  -*-  -*-  -*-

2011/3/11追記

そういえば矢追氏は、「カラスの死骸はなぜ見あたらないのか―あなたの常識がひっくり返る本」ってものを書いておられた方でしたね。

ジョークならいいのかもしれません。ジョークは人生を楽しくしますから。(あたしもジョークは大好き)

でもね、コスモアイル羽咋の管理者のブログには

>矢追氏は、「人間の目に触れずに死んだ野生動物は原子になって跡形も無く消える」という説を紹介していましたが・・・・大半の人はこの考えを受け入れないでしょう。(ちなみに私は有力な説だと思っています。)

ってあるんですよ。
なんか、本気で、「人目に触れずに死んだ野生動物は原子になって跡形もなく消える」と提唱しているっぽいです。

でもって、この説を唱えている方が、監修しているんでしょ?UFO検定を。

エンターテイメント、ジョークではなく、「科学的・論理的」として。

>UFO検定とは、UFO問題を科学的かつ論理的に考えられる人を養成し、認定するための検定試験です。
>スピリチュアルやオカルトな要素は一切ありません。
 (UFO情報局ブログ:3月19日、第1回UFO検定を開催します! より)
  
 
ごめんなさい。
科学的、論理的といわれても、やっぱり信用できません。


ジョークにしませんか?
羽咋市教育委員会さん、後援を取りやめませんか?
まずいと思いますよ。
(観光協会ならいいかと)


  -*-  -*-  -*-  -*-

外部リンク

http://www.hakui.ne.jp/ufo/ufo_kentei/index.html (UFO検定 公式ホームページ)

http://www.hakui.ne.jp/ufo/
主催団体である、「コスモアイル羽咋」
(公的機関? どうやら市立図書館も併設の模様・・・ まじめに羽咋市の子どもたちの将来が心配です)

UFO情報局ブログ(コスモアイル羽咋の管理者さんのブログ)より
カラスは一体どこへ?
3月19日、第1回UFO検定を開催します!

ASIOSさんのブログ
コスモアイル羽咋でUFO検定 2011/2/22
コスモアイル羽咋(宇宙開発編) 2009/8/24
コスモアイル羽咋(UFO編) 2009/8/26


  -*-  -*-  -*-  -*-


元記事は 2011/02/11 12:49携帯より投稿
最終訂正 2011/3/11

2008.02.04

「ニセモノの霊能力者」って何だ?

ものすごいカメですが、BPO(放送倫理・番組向上機構)問題になった江原氏を検索してみました。

検索で出てきた中に、「江原氏は本物の霊能力者か、偽者の霊能力者か」というテーマを扱っているページがいくつかあったのですが、(ホンモノの霊能力者とニセモノの霊能力者を見比べる方法等を、三輪氏か江原氏が言っていたらしい。論旨は人を不安にさせたり不愉快にさせるのは本物の霊能力者ではない云々。。)


あーーーー、


前提となる事実
【霊能力というものは存在しない】

 ・・・・ (少なくとも霊が実在するという納得できる証拠はないので、客観的事実ではなく脳内事実として認識されるべきであり、それを扱う霊能力というものも存在しない)

           ↓

【霊能力者と名乗っている人は、実在しない霊能力を持つと称する人である】

           ↓

つまり【ホンモノの霊能力者とは、嘘つき】

           ↓

その「ニセモノ」っていうと、正直者・・・・? 

           ↓

【「ニセモノの霊能力者」とは、正直者であるにも関わらず、「霊能力者」と嘘をついている人】で、、、、

           ↓

       あれ? (存在不可能)
 
 
 
まてまて。こういう経路も可能かも。

【霊能力者と名乗っている人は、実在しない霊能力を持つと称する人である】

           ↓

【ホンモノの霊能力者とは、客観的事実と主観的事実を区別できない人】

           ↓

その「ニセモノ」っていうと、客観的事実と主観的事実を区別できる人 

           ↓

そのクセ、有り得ない霊能力をもつと自称する

           ↓

【「ニセモノの霊能力者」とは、ペテン師である】
 
 
 
【まとめ】
ホンモノの霊能力者 ・・・・ うそつき もしくは 客観的事実と主観的事実を区別できない人
ニセモノの霊能力者 ・・・・ ペテン師

私の貧弱なノーミソで考えてましたら、こんな結果になってしまいました。 ^ ^; 
(どちらもあまりお近づきになりたくない方たちです)


・・・・・・と、TVをあまり見ないので、本当に発言があったかどうかもわからない、「本物の霊能力者、偽者の霊能力者」という言葉で遊んでみました。


        - - - - - - - - - - - - - - - - - -

もちろんファンタジーを始めとした虚構世界では、霊能力も霊能力者も、フォースの力を持つものも存在し得ますわ。(うっとり)



(ブログ内関連記事)

2007.01.30

捏造あるある

正月からこっち、「納豆ないない」で騒いでましたが、先週からようやく我が家の食卓も「納豆あるある」になりました。

で、新聞やネットでは、「捏造あるある」のニュースがわんさか。
納豆にダイエット効果、小豆に頭がよくなる、レタスには催眠効果、味噌にもダイエット効果、わさびに若返り、レモンにダイエット・・・・・。
まだまだ出てくるでありましょう。
(というか、まともなものが見つかれば、そっちの方がニュースになるような割合なんでは?)
 
このままもっと追求が進んで、「思いっきりテレビ」にも波及して、さらには超能力番組(犬の言葉がわかる能力者云々)や霊媒師が出てくるような番組も追求されて改編され、フィクションだと如実にわかるつくりにしてもらいたいですね。

フィクションは、現実という後ろ盾がなくても、作りがしっかりしていれば、十分楽しめるものですから。
 
 
 
余談ですが、一年ほど前、小学校の先生に、
「あるあるはマユツバですから、楽しんでごらんになる分には構いませんが、子どもたちの前では言わないほうがいいですよ」
とお伝えしたことがあり、そのときは怪訝な顔をされただけでしたが、その後も子どもたちの前で話をされていたようで、どうやら信じてもらっていなかったのが残念でした。


関係図書(いずれも未読)
「社会調査」のウソ―リサーチ・リテラシーのすすめ
不思議現象 なぜ信じるのか―こころの科学入門←ちょっとぶ厚い(持っているが全部読んでいない)
超常現象をなぜ信じるのか―思い込みを生む「体験」のあやうさ(上の本よりとっつきやすいらしい)

2006.11.20

「水からの伝言」を信じないでください & メンタルマジック

世の中には、マユツバな話があちこちに出回っていますが、その中に、「水からの伝言」というものがあります。

「水からの伝言」(略して水伝)とは、水に「ありがとう」と呼びかけると、キレイな結晶が出来て、水に「バカヤロウ」と呼びかけると、汚い結晶が出来るという話です。

そこから派生して、「ありがとう」と声をかけたご飯は腐らず、「ばかやろう」と声をかけたご飯は腐るという話もあります。


普通の、中学校程度の理科の知識でもわかるのですが、そういうことはないわけです。
言葉やそれを発する気持ち(心)を解し、それに影響を受けるのは、人間、せいぜい広げても他の高度な知能を持った動物、例えば犬とかブタだとか、そんなものだろうと思います。

例えば、私はムシなどが好きですが、彼らは決して、私の心情を理解してそれに反応を返してくれることはありません。
私が一方的に心を投影して、いろいろ考えたりするだけです。
それは、悲しくても事実なのです。


そう考えると、水からの伝言というものを信じる人などはほとんどいないものだと思うのですが、ところがどっこい。

波動測定器なるものを売りつけるために提唱する人のみならず、それに共鳴して、精神世界に浸ってる人が信じ、芸能人(ユーミンとか谷村新司とか柴田理恵とか・・・)もマスコミで宣伝し、本屋や図書館でも、水伝関係の本は自然科学に分類され、一部の学校の先生までもが、それを信じてしまったらしいのです。
お酒をまろやかにするという話で、「ありがとう」と書いたラベルを貼る、地酒店すらあるとか。。。


このような状況を憂慮された物理学者の方が、"「水からの伝言」を信じないでください"というページを作成されましたので、是非お読みください。
きっと、興味をもつ小学生にも読めるものだと思います。

 
「水からの伝言」を信じないでください
  田崎晴明氏(学習院大学理学部物理学科教授/理論物理学者)

------------------

個人的感想なのですが、このようなニセ科学がはびこる遠因のひとつは、メンタルマジックを行うユリ・ゲラーのスプーン曲げとそれに対するTV報道ではないかと思います。

いえ、かく言う自分も、かなり長い時間、騙されていました。^ ^;;
スプーン曲げそのものについては、「あれ? スプーンというものは手でやれば簡単に曲がるじゃないか」と気が付いたのは、報道の約10年後。
動かなかった時計が動くようになった理由を明確に知ったのは、さらに10年後だったりします。

で、そういう超能力ブームを信じてしまった人たちがつくったのが、オウム真理教なわけですね。
ところが、オウム真理教の事件が起きても、マスコミでは、いまだにオカルトをもてはやした番組が流されているわけです。(細木氏とか超能力捜査とか)

今から約30年ほど前の、超能力ブーム、これをTV番組製作スタッフが本気で信じたのか、あるいは視聴率が稼げる娯楽番組として気楽に流したのかどうかはわかりませんが、これらの番組についての、率直な反省番組というものを流していただきたいと思っております。

ユリ・ゲラーのマジックについてはこちら
 (マジシャンの方のサイトの魔法都市の一ページ)

2005.11.22

「ポートランド・アフリカン・アメリカン・ベースライン・エッセイズ」アメリカ合衆国のとんでも授業

なにやら聞くところによると、アメリカのどこぞの州では
進化論を教える際には、同時に聖書の天地創造も教えなくてはいけなくて
進化論がかならずしも正しいとは言えないということも言わねばならないと聞く。

でもって、東京のミッション系の学校でも
同じようなことがあるとかなんとか。(中に一人入っている状態での伝聞なので不正確)


この辺はよく聞いていた話だったのだが
「失われた発見」 大月書店
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4272440330
によると、別の意味で、ぶっとんだ教育も行われていたらしい。

現地を直接取材したわけではもちろんないが、
まともそうな情報と一応判断したので、
ここでお伝えする次第である。


--------------------------------------

「ポートランド・アフリカン・アメリカン・ベースライン・エッセイズ」とは、
1990年前後にアメリカであった多文化科学教育のプログラムのひとつである。
オレゴン州マルトノマ郡教育委員会が作成したものらしい。

多文化科学教育という聞きなれない言葉が出てきたが、
アメリカやヨーロッパでは西洋文明は、とても崇高なものであって、
非西洋の文化や科学など取るに足らないもの、という考え方が支配的なのだそうだ。

それに反発して、非西洋の文化や科学の歴史を見直そうという動きがでてきたものらしい。

日本という、文化的に非西洋の流れの中に位置するものとしては
非西洋にも知性ある科学的な歴史があるというのはごく普通の認識であって
なんか無茶苦茶な偏見があるのねぇ、とびっくりした。

ところが、
その偏見を正すはずの「ポートランド・エッセイズ」の中身が、
いわゆる「とんでも」でオカルト的なのである。


次のものが含まれているらしい。

●BC2500-BC1500の古代エジプトでは、グライダーが使われていた。
 古代エジプト人は、旅行、遠征、レクリエーションに
 自分たちの飛行機を使っていた。
 これにはパピルスとにかわが使われ
 さらに古代エジプトには空軍があった。  ^_^; おいおい。
 ピラミッドは航空管制塔であった。

●古代エジプト人とメソポタミア人は、電池の作り方を知っていた。
 だけど、何に利用されたかはわからない。

●古代エジプト人は、予知・念力・遠隔視力の達人だった。

これが、どこかの教育委員会で作成されたものというのが、末恐ろしいではありませんか。


その他(ポートランド・エッセイズ以外)で、
あさってな方向に向かっている多文化主義者には
次のような主張もあるらしい。

●11世紀の中国の戦士は、機関銃で武装していた。
●古代インカ帝国人はナスカ平原の上を気球で飛び回っていた
●古代オルメカの巨大な人頭彫刻は、ヌビア人がアメリカ大陸を渡った証拠

なんか、社会科学や自然科学の話ではなく
オカルト雑誌の話のようであります。


進化論を否定する保守的な層のみならず
非西洋を認める、いわゆる進歩的な層にも
とてつもなく変な人がいるということかもしれません。


-------------------------------
2007/5/2追記

関係ありそうなものとして、以下のURLを教えていただきました。
ながぴいさん、ありがとうございます。

http://www.eiu.edu/~scienced/329options/multilies.html
http://www.textbookleague.org/92hoax.htm

2005.09.27

リスクパラノイア現象←直訳すると「危機妄想現象」

うーん、どう考えてもイラストレータ(自称)のブログではなくなりつつあるんだが
ふと思い立ったので書いておく。

「リスクパラノイア現象」(=危機妄想現象)ってものがあるんだそうだ。
検索すると、こちらがひっかかる。

この言葉、中西準子さんという科学者の書かれた、環境リスク学-不安の海の羅針盤- という本で知った。

   (あっ、今見ると、この本の中身、中西氏の雑感とおんなし文章ジャンっ。
    なんかうれしいような、うれしくないような・・・ と話がそれた。元に戻そう)

要するに、
 「○○ってすっごい危険なんですって」
 「○○のせいで人間が滅びるのよ」
 「○○はすぐ排除しなきゃ。ほんの少しの例外も駄目っっ」
 「あーなるのも、こーなるのも、すべて○○のせい」
てな感じで、右往左往状態になる現象らしい。

上記の本(あるいは雑感)によると、
アメリカ合衆国では、「今月のリスク」(今月の危機)という言葉があって
月単位で変化しているそうな。


最近、アスベストがやたらめったら、新聞に取り上げられているんだけど
それも、危機妄想現象(リスクパラノイア現象)ってことはないんだろうか、などと思ってしまう。

だって、アスベストが危険ってのは、もう10年以上前から聞いていたように思うのだが
なんで今、こんなに騒ぐのかなぁと。
万難を排して、緊急に対処しなければいけないものなのだろうか。

もっとも、熱しやすく覚めやすいという人間心理を考えれば
注目を浴びて、思い立った今、対処した方が賢明という考え方もあるが。


社会全般の環境問題を考える場合、
いろいろな危険なものの中から、対処する順番をどう決めるかという
冷徹な目が一人ひとりに要求されている、、、
と、こりゃあ、「環境リスク学」にモロ影響された言葉であった。


他参考ページ(2005/10/25追加)
   市民のための環境学ガイド
      予測と実証、「まきかえし」
  マスコミやEcoを売りにする企業が気になっていたところなのですが
  科学的な微妙な知識が足りない自分には、よいガイドになりそうな感じです。

2005.08.24

TVの心霊番組

昨夜、ちらっと見た。

「霊道」とか「除霊」とかの単語が出てきて
大爆笑していたのだが
フィクションとしてのホラーストーリーならともかく
除霊師、まあ別の言い方では詐欺師であるが
そういうのがもっともらしく出てくる番組は
やはり問題あり。

世の中には、純で信じやすい人がたくさんいるのだから。

視聴率のためなら、
視聴者が本気にしてその世界観をゆがめても致し方ないのか?

いや、少なくともフォロー番組
もっともらしく見える心霊番組を1つ放送したなら
それに反対する番組を一つ放送すべき。

いまやTVは、人を惑わせ、嘘を増幅する道具。
いや、木曜スペシャルが放送されていた昔からか。
 (それ以前は知らない。)


(ブログ内関連ページ)

フォト

あまぞんさん

カテゴリー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter AnneJP1

無料ブログはココログ