日記・コラム・つぶやき

2012.02.26

デコポンだるま

デコポンだるま
上がデコポン。下はいよかん。

現在の待ち受け画面デス。

(携帯より投稿)

2011.11.03

なかなか描けませぬヨ

前回の記事から2ヶ月も経ってしまったので、なんか書きます。


今現在、絵以外のことを中心に時間を割いているので、強制的に、週0.5-1回程度、絵を描く時間を取っています。

ところが、なんか進みません。

描きたいものがたくさんありすぎて、どれから描けば良いのか、イメージが散漫になってしまって、なかなか決まらない。

決まって描き進めても、ある程度下描きができたところで、どうも気に入らなくて、進められなくなってしまう。


何故なのだろうと、少々悩んだりしましたが、こんな、もったり、ゆっくりが、自分のペースなんだと気が付きました。

今までの絵だって、1回や2回で素直に完成したものなんて、ほとんどありません。(捨てカット除)

たいていは、いろんなイメージから悩んで、いろいろ道草というか、関係ないことをしつつ、ようやく選んで、描き始めて、着色までして、、、 やり直し。 また描いて、、、の繰り返し。


こうやって、あと数年間はもたもたとやっていくしかないですねぇ。
亀さん、、というか、もう、カタツムリ並みののったり感ですよ。


はあ、、はやく子どもが私を養ってくれないかなあ。

2011.02.15

Happy Valentine's Day from Mars (NASA)

一日遅れですが、忘れないうちにメモ。

Pia13798640_2
A heart-shaped feature in the Arabia Terra region of Mars is show on the left, with additional context on the right, in excerpts of an image taken by the Context Camera on NASA's Mars Reconnaissance Orbiter. Image Credit: NASA/JPL-Caltech/MSSS


1kmもある巨大なハートマークですねぇ。

巨人さんのものなのか、それとも誰かさんへのメッセージなのか。(ファンタジーモード)

詳しくはこちら。
http://www.jpl.nasa.gov/news/news.cfm?release=2011-052

 

個人的には、今年もバレンタインデーには花束もらえず。
それどころか、渡すものも用意できず。
子どもがもらった手作りチョコケーキのおすそ分けを(無理やり)もらいました、とさ。

 

-*- -*- -*- -*- -*- -*- 

(2011/2/21追記)
 

1102vaalentine2

 

コメントでNature.comの(ジョーク)記事を教えてもらったので、その画像。

うーん、、、 あんまし一般受けしない記事かも。なんでねずみさんを貼り付けにして心臓をとりださなアカンのじゃ?
火星のほうがきれいやん。

とある微生物の細胞を顕微鏡でみたら、ハート型の細胞核だったちゅう方がええなあ。


あ、個人的な話2

プレゼントしようと思っていた相手から、「甘いのは嫌だ」と言われて悩んでいたのですが、バレンタイン用のかまぼこにしました。少し遅れましたが喜んでもらえたようで。

2011.02.12

おのぼりさん

21102tokyo1

行ってきました~、東京。

見て来ました~、スカイツリー!

上は青っぽく霞んでました。

「あんまり高いとお父さんがまた言語分けちゃうよ~」って、「聖☆おにいさん」でネタにされるね~といいつつ。


建設中の塔を見て、数百年後の廃墟となった塔を思い浮かべゾクゾク感を楽しんできましたが、たった数センチしか積もらない予報なのに、落雪や氷の塊が落ちたときの被害を考えていろいろ対処している現実の方が怖いかもしれませぬ。ということは、雪国や北国では、高い塔は建設は無理、建設しても周囲100メートルくらいは立ち入り禁止になるってことですね。


おのぼりさんの目的は、今春3月で終わっちゃう赤プリでのやなせ先生の誕生パーティでありました。92歳となられますが、お元気で、歌って踊って、私みたいな名だけのイラストレーターも楽しませてくれました。やなせ先生、アンパン様、感謝です。(帰り際、ハイタッチもしてもらえました~)
21102tokyo2


おまけ画像
(東京駅側のビルにあった季節外れの田んぼ。ミジンコがいて嬉しかったのですが、稲の元気がなかったのが残念。)
21102tokyo3_2


2010.10.20

絵についての近況報告など

ここ2年ほど、健康状態や仕事状況の都合で、絵を描かない生活をしておりました。

まだまだ本格的に描く状況にはなっていないのですが、これ以上絵を休止していると、たとえ絵の描ける状況になったとしても、「絵の描けない体になっているかもしれない」という恐れが、現実味を帯びてきたものですから、とある絵のサークルに入って、絵を描く時間を強制的に取ることにしました。


まずは、石膏デッサンから。

石膏デッサンをやると、ものすごくものが立体的に見えると聞いたのですが、事実でした。
例えば写真の中のアザラシが飛び出て見えます。自分が今まで「立体」と思っていたのは、なんだったんだ!?っという位に。

普通の映画でも、3D映画みたいに見えますぜ、きっと。

最初はうまく手が動くかどうか心配だったんですが、幸いなことに、形取りというか、線そのものはすぐに以前と同じように描けるようになりました。よかったです。


それから、展示会に向けて、油絵の大作を描いている周りにあおられて、ついつい大きな絵に挑戦してみました。その大きさ、15号弱。(縦長 55cm×40cm位かなあ?)
1号は、大体葉書1枚程度のサイズだとか>

今まで描いたことがある最大の絵は、B3サイズのイラストボードに描いた建築パースですから画面サイズとしては、A3程度ですかね?

その15号の画面ってのは、いやあ、大きかった。
リハビリ用に描くようなものではなかったかも。

私のは水彩画ですから、彩色は水平にして行いますが、そうすると、画面が「台形」に見えるのですよ。
そういう状況は初めてでしたので、とても戸惑い、見え方のゆがみで気持ちが悪くなってしまいました。

日本画も水平状態で描くそうで、それをやっておられる方の言によりますと、「すぐ慣れますよ」ということらしいですが。

「ブタもおだてりゃ木に登る」てな感じに褒められたというか、展示会でもそれなりに好評だったので、もしかすると、また大きな絵を描くかもしれませぬ。


さて、腕そのものは衰えていなかったんですが、紙の性質についての種々な知識はすっかり忘れていまして、今回はコットマンという水彩紙で描いたのですが、これが、パネルへの水貼りは失敗する(水彩画の場合、大きな絵になると水分でひよる、、波打って馬鹿にならない状態になるので、その防止に枠付きのベニアの板に張るんです。紙のキャンパス風。)、塗りすぎた絵の具の色抜き時に叩いてしまって、逆に紙にしみこませてしまう等、いろいろ回り道を。


まあ、そんなこんなで、なんとか生きており、絵をぼちぼち描き始めています。

本当に描きたいものは、もうちょっとお預けですが、以上、絵に関する近況報告でした。

(2010/10/22最終訂正)

2010.09.03

冷蔵庫が壊れました

富山弁だと、「冷蔵庫、傷まかいてしまった」。


普段、冷蔵庫のある生活に慣れているので、冷蔵庫がないとどれだけ物が腐り易いかということをすっかり失念してしまっていて、弁当のご飯は納豆状になってしまっていました。

「あれ? 納豆のにおいとネバネバする。」

そう思いつつ、ついつい2-3口、食べてしまいましたが、よく考えると、弁当のご飯に納豆を入れた覚えがなく、事態を把握すること、20秒ほど。
夕べ、冷凍庫に入っていたのにすっかり融けてしまった食品を利用して、無理やり作ったチャーハンの残りを、「もったいないなあ」と、ほんの少~し入れたのが、その原因です。


緊急避難できそうな生ものは、今朝のうちに実家の冷蔵庫に移させてもらいましたが、まだ残りが白い大きな箱(元冷蔵庫さん)の中に入ってます。
この暑い最中、2日も機能していないところに入ってますから、開けるのが怖いです。

焼肉のたれとかソースとかそういった開封してしまった小物たちがあるんですが、菌たちが喜んでかもしまくっていそうです。(カビにも弱いアレルギー患者)


おまけに、うちの台所の配置は、逆開きの扉の冷蔵庫向き(右側開き)でして、ヤマダ電機に開店前から並んで、誰よりも早く冷蔵庫売り場に行ったのに、在庫がなく、納品まで1週間とか。


どうしましょうね。
この猛暑の中。

(さっきは気持ち悪さで吐きました)


車(←田舎の必需品)のための貯金で、流石に耐えかねて、エアコンを買おうと決意してましたが、冷蔵庫に消えちゃいました。
TVはなくても全然こまらないけど、エアコンも暑い日中は他に避難するという手で購入を回避できるけど、暑さで暴走するパソ君も使わなきゃそれでいいけど、、、

冷蔵庫は要りますよね~。

(ホントは、本や画材買いたい)


なんか思考がぐだぐだです。

 

うん、悩んでもしかたないや。
シャワー浴びて、洗濯して、寝ます。
なんとかなるでしょ。

2010.06.14

近況報告

とうとう梅雨入りになってしまいました。

でも庭は、むせ返るようなラベンダーの放香が。

というわけで、ブログデザインも、ラベンダーではないけれど、せめてハーブのお仲間のカモミールさんを、というわけで変更してみました。


ところで絵なんですけど、そろそろ再開せねば一生描けない体になってしまうとの危機感が強まっているので、ぼちぼち準備体操らしきものをしはじめようと思います。
まずは、基礎デッサンから。
その分、勉強が遅れるけれど仕方がない。
とりあえず、週1~0.5回位は、鉛筆に触り始めるのでありまする。


うっし! がんばるんば!

2010.04.24

メルアド(このブログをご覧になっておられる方たちのうちの、極一部の方へのご連絡)

インターネットをし始めていた頃から、ビッグローブさんのメルアドをメインで使用していたのですが、気が付くと、他のメルアドを主に使っているという状況になっていました。

約14年程お世話になったビッグローブさんですが、この度解約することにいたしました。

そんでもって、メールアドレスのデータが未整理bookでぐちゃぐちゃになっていまして、誰にどのメルアドで連絡していたかが定かではないという大変情けない状況となっており、個別にご連絡が出来ません。。。。despair

私に連絡したいがメールが届かないという方が、もしこのブログをご覧になっておられましたら、

 ●Webサイトのメルアドmailto
 ●ケータイphoneto
 ●電話telephone
 ●手紙mail
 ●自信のある方は、テレパシーsnow・・・・

などで再度ご連絡ください。


勝手を申しますが、よろしくお願い申し上げます。



さらばじゃー、ビッグローブさん。
14年間ありがとう!!

                              ポチッpenguin

    -*- -*- -*- -*- -*- -*-

追記(2010/4/26)

★ 連絡不可になるメルアドのドメイン biglobe.ne.jp と memoad.jp

★ 一部の方に連絡メールをいたしました。漏れている方すいません。他意も悪意もありません。管理が悪いだけです。(ペコリ)

2010.01.23

スーパーのバスツアー無料招待に当選しました~~~!!!!

でも、毛皮工場見学付でした。。。。 _l ̄l○


いやあ、、、
そういう興味のまったくない毛皮工場、地理も不案内で自力で帰る手段も事実上ない状態で、半強制的に連れていかれて、コート他を見せられた挙句セールス受けるために、バスに数時間も閉じ込められて揺られたくないですねぇ。


そろそろ、こういうのも手口知られてきて、お客さんも分かってきた頃でしょう。
タイアップするなら、普通の、おみやげ物やさん位にしてもらえないものでしょうか。

応募するとき、もっとまともな旅行だと思ったんだけどなあ。

2010.01.02

うだうだな私にぴったりの本?

ここ数日間、特にうだうだと憂鬱になってます。

年賀状も、家族の中では一番少なくなりまして、あんましおもしろくない感じになっていましたが(ここ数年、年賀状すら管理が出来ずあまり出せなかったので、減るのは当然)、こんな私の心を捉えた本のキャッチコピーが元旦の新聞一面下に。


  「器の大きさは
  年賀状の数ではない」
(←これがコピー)


         人間の器量/福田和也著(新潮社)
         (中身読んでません。念のため。)


おおっっっ、、、、そうか。

 

こんなキャッチコピーに慰められている、そんな毎日デス。

 

(mixiの非公開日記は、うだうだを助長するだけのような気がしましたので、外部日記に切り替えました。一旦切り替えると、その報告も出来ない仕様のようですのでこちらにてご報告いたしまする。)

フォト

あまぞんさん

カテゴリー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter AnneJP1

無料ブログはココログ